MENU

SHINSHU
BRAVE WARRIORS

MENU
HOME>ニュース>【ご報告】#11 齊藤洋介選手引退記者会見

【ご報告】#11 齊藤洋介選手引退記者会見

3月5日(月)、長野県庁にて#11齊藤洋介選手の今シーズン限りでの引退記者会見を開催致しました。

会見の模様をご報告致します。多くの報道関係者にお集まり頂きありがとうございました。

28576495_920928478075372_4353196966429960104_n.jpg

【齊藤(洋)選手からのあいさつ】
わたくし齊藤洋介は、今シーズンをもちましてBリーグでの現役引退を致します。片貝社長、フロントスタッフ、そしていつも応援して下さるパートナーの皆さま、ブースターの皆さまには本当に感謝しかありません。僕の夢のひとつでもある『このチームでの引退、現役を終えたい。』その夢が叶えられるということで、寂しさもありますが嬉しさもあります。今日は感謝の気持ちを伝えたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

28660991_920928211408732_1837244805514253052_n.jpg

・Bリーグからの引退を決断した理由
ここ2、3年は毎年毎年「今年でそろそろ終わるかな。」そう思いながら1年を過ごしていました。そんな中、今年の年明けにオリンピックの正式種目になった3×3のチームからオファーがきました。自国で開催されるオリンピック競技に自分が現役選手として出るチャンスがくることは一生に一度、奇跡に近いことです。是非チャレンジしてみたい!そう思い決断いたしました。そしてもうひとつ、このチームにおける自分の存在が大きくなり過ぎてしまい、このままチームに選手としていることは、このチームが大きくはばたいていくうえで良い影響を与えなくなっているんじゃないかと感じたことです。だとしたら、チームの為にも僕自身の為にも新しいチャレンジをして新しい風を吹かせて信州のバスケットを盛り上げていきたい。そういう思いが強くなったことがきっかけです。

・思い出に残っている試合はありますか?
信州ブレイブウォリアーズが発足してアウェー新潟で最初の1勝のとき、みんなで抱き合って喜んだこと。14連敗が止まったホーム戸倉での試合。あの時の勝った瞬間、まるでプレーオフで勝ち上がったかの様な地鳴りのように揺れるほどの盛り上がりと歓喜の声は今でも忘れられません。そういえば横浜に移籍してからなんですが、信州で戦った時に試合後の出待ちが本当にびっくりするぐらいたくさんの方が大雪のなか外で待っていてくださって、チームのみんなに「なんでこんなに人気があるんだ?」と言われたこともありました(笑)。

・今後も信州ブレイブウォリアーズに関わっていくという話がありましたが。
そうですね、『僕はこのチームに育てられた』そう思っていますし、信州のみなさんへの感謝の思いはとても強いです。会社はもちろんですが、ブースターのみなさんが僕の価値をすごく上げてくれました。選手としてこんなに有り難くて嬉しいことはないですし、他の選手には歩めない人生だと思っています。どんな形であれこれからも信州のバスケットを盛り上げていける活動を手助け出来ればと思っています。

・ブースターのみなさんへ
僕は信州のブースターさんに育てられという思いが強いです。この恩を今後も必死になって返していきたいと思っています。先ずはキャプテンとしてチームをまとめ、残りの試合を全力で勝ちにいきます。面白いと思える試合を皆さんにお届けしたいと思います。
本当にここまで育てて頂きありがとうございました。これからもバスケット選手として頑張っていきます。まだまだ皆さんのご声援が必要になってくるので、今後も変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

 28661383_920929094741977_3496208099555331773_n.jpg 28660680_920928728075347_4314178798042811336_n.jpg

  • ウォリアーズ観戦イロハ
  • 共和観光バス株式会社
  • オフィシャルパートナー
  • ジャスパーズ
  • アウェイ観戦
  • フロントスタッフ募集中
  • 経済波及効果
  • 長野県バスケットボール協会